ろばとでにろう マスメディア登場実績
2019-05-07
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2019-04-14
The Japan Times(ジャパンタイムス)に掲載されました。
2019-01-30
朝日新聞(京都版)に掲載されました。
2018-03-01
スポーツ報知に掲載されました。
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2011年12月19日

水戸黄門が42年の歴史に幕。

このエントリーをはてなブックマークに追加
●水戸黄門が42年の歴史に幕。

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。


TBSテレビの時代劇『水戸黄門』が、12月19日の放送で、42年の歴史に幕を降ろします。

水戸黄門は、毎週必ず放送していたわけではなく、数ヶ月単位を第何部として、これまで第43部まで続けてきました。

毎週の番組ではなかったにせよ、42年間も繰り返し続いてきたことは、やはり特筆に値しますよね。

これまで、"主役"の黄門様こと、水戸光圀公を演じてきたのは、順に、東野英治郎さん、西村晃さん、佐野浅夫さん、石坂浩二さん、里見浩太朗さんの5人です。

この中でワタクシが一番印象深い、というか、一番"黄門様"のイメージに合っていると思っているのは、やはり初代黄門様の、東野英治郎さんですね。

初代水戸黄門の東野英治郎
水戸黄門と言ったら、東野英治郎さんの、アノ「かっ、かっ、かっ」という笑い声のイメージだという方が少なくないことでしょう。


42年も続いた番組ということなので、黄門様を始めとした、水戸光圀様ご一行の面々は、それはもう立派なキャラクターとして扱っても構わないと思っています。

事実、「黄門ちゃま」なんていう、キャラクターも登場していますしね(笑)
黄門ちゃま

それにしても、この水戸黄門が終わってしまったという事で、時代劇というジャンルが、いよいよ風前の灯になってしまったというのが、少し寂しい気がしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 18:59 | Comment(0) | キャラクター紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx