ろばとでにろう マスメディア登場実績
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2012年03月08日

キャラクターだからこそできること「てをつなごう。 〜こどもたちにえがおを〜」てをつなごうだいさくせん

このエントリーをはてなブックマークに追加
●キャラクターだからこそできること「てをつなごう。 〜こどもたちにえがおを〜」てをつなごうだいさくせん

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。


まもなく3月11日がやってきます。
そう、昨年(2011年)の3月11日に発生した東日本大震災から、まもなく1年を迎えます。

東日本大震災以降、日本、そして日本人にとって、普段の生活から何かしら意識するところが変わったのではないでしょうか。


生きる事への想い。
被災地の復興への想い。
自然災害に対する想いや備え。
などなど…


そうした動きは、キャラクター界でもおきています。

既にこのブログでもヘッダーとして使わせていただいておりますが、「てをつなごう。 〜こどもたちにえがおを〜」という、てをつなごうだいさくせんというプロジェクトが発足しています。

キャラクターブログヘッダー
「てをつなごう。 〜こどもたちにえがおを〜」てをつなごうだいさくせん


このプロジェクトのスゴいところは、もう画像を見ていただければおわかりのとおり、キャラクターの垣根を超えたプロジェクトということに尽きます!


権利契約が厳しいキャラクター業界においての、この面々が一堂に会している姿というのに、ワタクシは感動を覚えてしまいます。

キャラクターでも、いや、キャラクターだからこそできることって必ずあります。
ワタシもこれからも引続き、自分でできることをやって行きたいと思います。



この「てをつなごう。 〜こどもたちにえがおを〜」てをつなごうだいさくせんプロジェクトに敬意を表して、賛同されている関係各社のみなさんをご紹介させていただきます。

(C)NHK・TYO  Illustrations Dick Bruna (C) copyrignt Mercis bv,1953-2011 www.miffy.com  (C)2011 SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)aki kondo/SCP
(C)2011 Annette Tison, All rights reserved. MR. MENトレードマーク(TM) LITTLE MISSトレードマーク(TM) Copyrightコピーライトマーク 2011 THOIP (a Sanrio company). All rights reserved.
Darkman is a trademark and copyright of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved. TM & (c)Universal Studios
(C)吉崎観音/角川書店  (C)NIPPON ANIMATION CO.,LTD. (C)GISPRI (C)Sekiguchi
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon TM & (c) Cartoon Network. (s11) PostPet TM (C)So-net Entertainment Corporation
Penelope by Anne Gutman and Georg Hallensleben(C)Gallimard Jeunesse Licensed by Nippon Animation Co., Ltd
(C)2011 Peanuts Worldwide LLC (C)2011 The Pygos Group (C)2011 Gullane (Thomas) Limited. (C)BANDAI (C)Suzy Spafford 2011 (C)円谷プロ
(C)Benesse corporation (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
Copyright コピーライトマーク 2011 Silver Lining Productions Limited (a Chorion company). All rights reserved. GASPARD ET LISAトレードマーク(TM) Hachette Livre.
(C)2010 Cheburashka Movie Partners/Cheburashka Project (C)2011 Sesame Workshop (C)TRYWORKS (C)2011 Sony Computer Entertainment Inc.
(C)TYO/dwarf・KFP (C)NHK/dwarf (C)NHK・dwarf (C)dwarf・SCP・MCA
(C) Noriyuki Makihara / WORDS & MUSIC

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 13:20 | Comment(0) | キャラクターとイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx