ろばとでにろう マスメディア登場実績
2018-03-01
スポーツ報知に掲載されました。
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2012年12月20日

テディは見た目はカワイイが中身は中年オヤジです(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
● テディは見た目はカワイイが中身は中年オヤジです(笑)

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。


キャラクターとして採用される人気のある動物って何ですか?という質問を受ける事があります。
ワタシはその答えとして、感覚としてですが、熊と犬が双璧だと思っています。

そのうち、犬は身近で親近感ある動物ですが、熊って一般的には馴染みが無い動物ですよね。
しかも、よくよく見ればカワイイかもしれませんが、道を歩いていていきなり出くわしたら、まず間違いなく怖いと思うハズです。

それなのに、キャラクターの素材としては人気が合ってカワイイと思われるのでしょうか?

その理由は2つあると思っています。
ひとつは、ギャップ狙い。
人をも襲う事がある「熊」を、カワイらしく仕立てて「クマ」にすることでギャップを生じさせ、それがカワイイを誘引するというもの。

そしてもうひとつは、テディベアの存在。
テディベアが誕生したストーリーと、実際のテディベアの可愛らしさ。
さらには、それに続いて、多くの様々なバリエーションのテディベアが生み出されたこと。

これら2点が、キャラクター素材としてのクマ人気だと思います。


ところでそんなテディという名のクマが最近、facebookをやっていると、やたらと目立って表示されていました。

映画テッドは外見はテディベアだが中身は中年オヤジ

テディベアなので、カワイイからついつい見入ってその先が気になり、思わずクリックしちゃいますよね。

というわけで、クリックしてテディとはナニモノ?と見て行ったら…
来年1月公開の映画の宣伝でした。
で、さらに気になる内容を覗いてみると…
このテディ、なんと実際に生きているという話なんですが、実は外見は可愛らしいテディベアなんですが、中身は中年オヤジでお下劣なんだそうです(笑)

映画テッドは外見はテディベアだが中身は中年オヤジ


アメリカでは既に大人気で、来年のアカデミー賞の演出にも絡むほどの認知度になっているそうです。

先程、熊をカワイらしくクマにして、ギャップを狙っていると書きましたが、このテディもまた、別の意味でギャップ狙いをして、それが受け入れられたわけです。
そんな楽しいテディに会える来月まで、楽しみですね♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 21:29 | Comment(0) | 映画とキャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx