ろばとでにろう マスメディア登場実績
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2014年01月30日

ネスレキットカットが大学のキャラクターとコラボで受験生を応援

このエントリーをはてなブックマークに追加
●ネスレキットカットが15の大学のキャラクターとコラボして受験生を応援しています

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。


受験シーズン真っ只中ですね。
ビジネスシーンでは、この受験を商機と捉えた商戦も繰り広げられています。

他社に先駆け、この受験シーズンにいち早く関連商品を投入したのが「キットカット」です。

受験関連の商品を投入したと言いましたが、実際は従来の商品である「キットカット」を、「きっと勝つと」と語呂合わせで受験に縁起が良い商品ですよと売り出したに過ぎません。言ってみれば単なるダジャレに過ぎないわけです(笑)

しかしダジャレと侮るなかれ、今では受験シーズンである12月から1月の売上げが、同商品の年間売上げの25%も占めるようになったのです。

そんなキットカットですが、今シーズンは全国15の大学のキャラクターとコラボして、応援メッセージとともに受験生を応援するという企画を行っています。

キットカットが、15の大学のキャラクターとコラボして応援メッセージとともに受験生を応援しています
キットカットが、15の大学のキャラクターとコラボして応援メッセージとともに受験生を応援しています

キットカットとコラボレーションしている大学のキャラクターは以下の通りです。

福島大学 めばえちゃん
福島大学 めばえちゃん

千葉工業大学 チバニー
千葉工業大学 チバニー

青山学院大学 EAGO(イーゴ)
青山学院大学 EAGO(イーゴ)

上智大学 ソフィアンくん
上智大学 ソフィアンくん

成蹊大学 ピーチくん
成蹊大学 ピーチくん

東京理科大学 坊っちゃん
東京理科大学 坊っちゃん

法政大学 えこぴょん
法政大学 えこぴょん

静岡大学 しずっぴー
静岡大学 しずっぴー

南山大学 ライナンくん
南山大学 ライナンくん

滋賀大学 カモンちゃん
滋賀大学 カモンちゃん

立命館大学 パンタくん
立命館大学 パンタくん

大阪大学 ワニ博士
大阪大学 ワニ博士

大阪体育大学 BOUHSEAR(ボーシャー)
大阪体育大学 BOUHSEAR(ボーシャー)

佐賀大学 カッチーくん
佐賀大学 カッチーくん

沖縄国際大学 はてなん&びっくりん
沖縄国際大学 はてなん&びっくりん


大学側としては、こうしたイベントを通じて、ぜひ我が校に入学してくださいという思惑があるのでしょうかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 23:57 | Comment(0) | キャラクターとコラボレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx