ろばとでにろう マスメディア登場実績
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2014年09月29日

仮面ライダードライブ始まります

このエントリーをはてなブックマークに追加
●仮面ライダードライブ始まります


キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。

現在オンエア中の仮面ライダー鎧武(ガイム)は、今月いっぱいで終了します。
仮面ライダーシリーズはこのところ、秋にスタートしての1年間オンエアされるというサイクルで製作され続けており、今回の鎧武からドライブへの交代も当初の予定通りというわけです。

そして、2014年10月5日からは、「仮面ライダー ドライブ」がスタートします。

仮面ライダードライブ、2014年10月5日放送開始

スポンサーリンク





仮面ライダー鎧武は、とにかく挑戦的な作品だったと思います。

たとえば、変身シーン。
仮面ライダーガイムの変身シーンは、フルーツをモチーフにしていますが、1年通して見ていたらさすがに慣れてしまいましたが、しかし初めて見たら、とてもヒーローものとは思えない、笑える代物です。

それに劇中でのダンスの扱い。
当初、街中でストリートダンスで競い合っているというストーリー設定でしたが、それは昨今のダンスブームを受けての強引な設定としか思えず、残念ながらその役割はものすごく中途半端な物としか映りませんでした。

そして最後の最後まで違和感が拭えなかったのが、全編が仮面ライダーと名が付いたもの同士によるバトルだったこと。
仮面ライダー鎧武のコンセプトが「フルーツ」と「戦国」(仮面ライダー鎧武の顔はオレンジ、そして風貌は鎧武者)だったわけですが、戦国時代、つまり誰もが天下を狙っての戦いを繰り広げている時代というのはわかりますが、しかし仮にも「仮面ライダー」と名が付いているもの同士が争い合うというのは、古い世代のファンとしては到底受け入れがたいものでした。

穿った見方をすれば、たとえばショッカーなどといった敵役だとしたら、それを商品化して販売してもあまり売上げは期待できないのでそもそも製作すら敬遠されてしまうが、「仮面ライダー」とすれば、それを商品化することも容易で、仮面ライダーグッズをコンプリートするという理由で購入されるなど、売上げも期待できるからといった、オトナの事情さえも見えてきてしまい、どうしても面白くありませんでした。


そんな作品を受けての、「仮面ライダードライブ」です。

実はあたくし、ドライブには密かに期待をしているんです。それは、
・最近の傾向だった、仮面ライダーに変身する主人公は無職というのが回避されている(仮面ライダードライブは、警官が変身する)
・仮面ライダードライブ=刑事ということで、見ていてわかりやすい勧善懲悪モノになるのではないか、と期待できる。
・仮面ライダー史上初という、バイクに乗らない仮面ライダー(バイクに乗るからライダー、車を運転するからドライブ。ということ)ということで、これまでにない何かが期待できるのではないか。


昭和の仮面ライダーで育ったわたくしですが、仮面ライダードライブも楽しみに見たいと思っています♪

スポンサーリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 23:54 | Comment(0) | キャラクター紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx