ろばとでにろう マスメディア登場実績
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2014年11月03日

ゆるキャラグランプリ2014のグランプリは「ぐんまちゃん」

このエントリーをはてなブックマークに追加
●ゆるキャラグランプリ2014のグランプリは「ぐんまちゃん」に決定

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。

11月1日〜3日に、ゆるキャラグランプリ2014が開催されました。

ゆるキャラグランプリ2014表彰の模様
ゆるキャラグランプリ2014表彰の模様






今年の会場は、これまでの埼玉県羽生市から愛知県の中部国際空港に変わったこともあり、会場にはゆるキャラグランプリに初めて訪れるゆるキャラファンも多かったことでしょう。

そんなゆるキャラグランプリ2014でグランプリを獲得したのは…「ぐんまちゃん」でした!

ゆるキャラグランプリ2014でグランプリを獲得した「ぐんまちゃん」
ゆるキャラグランプリ2014でグランプリを獲得した「ぐんまちゃん」

2012,13年のゆるキャラグランプリでは2年連続3位という、競馬のグランプリ有馬記念で3年連続3着となったナイスネイチャのような馬でした(笑)が、ついに悲願のグランプリ獲得となったわけです。

今年はこれまでのネット投票に加えて会場での直接投票が行われ、しかも会場での直接投票はネット投票の2票分ということもあって、各陣営で「最後のお願い」をする光景が見受けられました。

この辺りは、昨年あったネットでの投票は組織票で大勢が決まってしまうという声を受けての改善点かと思いますが、これで完璧ということはなく、今後も試行錯誤して運営されていくことでしょう。


そんな中、早くも来年に向けた争いもスタートしたわけですが、私見ですが来年のグランプリは、今年2位となった「ふっかちゃん」がグランプリを獲得するんじゃないかなぁと思ってます。その理由は、会場で見かけたゆるキャラの中では、ふっかちゃんがダントツで一番かわいかったので♪(もちろん、一番かわいいのがグランプリを獲得できるというものではありませんが)



土砂降りの雨の中、合羽を着て愛嬌を振りまく「ふっかちゃん」




ところで…
今回は初日から会場に足を運びましたが、まぁひどい思いをして帰ってきました。
それは天候というべきか、それとも運営というべきことなのか…
(以下、ランダムに)

・雨だったので当然傘をさしていたが、その傘がまったく意味をなさないくらいのひどい雨だった。
・ひどい風雨だったが、そもそも会場が海の横なので、当然ながら風が強いことは予想できたはず。
・会場の地面は舗装されたところではなかったので、水たまりが多くて足元は最悪!
・長靴を履いていなかったので、当然ながら靴の中はベタベタに濡れるありさま。
・そんな会場だったが、雨宿りする場所は皆無。
・入場して投票用紙をもらったが、それをかばんから取り出そうとしようにも傘をさしながらでもずぶ濡れになるので、結局投票用紙を取り出して投票することを諦めて会場を後にしてきた始末。

確かにこれらは、「単に天気が悪かっただけ」と言えなくも無いのですが、それにしてもひど過ぎる状況でした。

そして極めつけだったのが、会場の舗装がゆるくて地面のアスファルトが靴底にくっついて落ちないということ!
会場を後にしてからそこかしこを歩いていると、何かやたらと靴の裏が地面とくっつく感じがするようになりました。
変だなとは思ったのですが、よくわからないのでそのままにしていましたが、後日ネットなどで主催者側に苦情があいついでいるとあったので、わたくしもわかった次第です。


これまでゆるキャラグランプリは羽生市で開催されてきましたが、今回は初めて違う会場(中部国際空港)で開催したということで、そもそもこれまでと運営スタッフが違ったのだと思いますが、それにしても配慮が足りないなと痛切に感じました。

これは会場に足を運ぶファンはもちろんですが、参加側のゆるキャラさんたちも大変でした。

このイベントは、室内での開催の方が良いように思えます。(キャパ的に、適当な会場を見つけるのは大変でしょうが)


そんな悪条件下でも、めげずに会場にいたゆるキャラさん達を最後にアップしておきます(順不同)

すだちくん
すだちくん

ちーたん
ちーたん

みきゃん
みきゃん

そらやん
そらやん

雪丸
雪丸

はんぞう君
はんぞう君

わっしょくん
わっしょくん

ニャンパチ
ニャンパチ

広川まち子
広川まち子

ふっかちゃん
ふっかちゃん(手前)

べっぴょん
べっぴょん

おんせんにゃんこ
おんせんにゃんこ

でんちゅうくん
でんちゅうくん

人面石くん
人面石くん

わくたまくん
わくたまくん

木曽っ子&こまかっぱ
木曽っ子&こまかっぱ

メルギューくん&メルモモちゃん
メルギューくん&メルモモちゃん

うながっぱ
うながっぱ

ごてんばこめこ
ごてんばこめこ

とち介
とち介

与一くん
与一くん

イヌナキン
イヌナキン

あつもん&つるぼー
あつもん&つるぼー

しまねっこ
しまねっこ

マリにゃん
マリにゃん

Pマン&しっぺい&ぴーにゃっつ
Pマン&しっぺい&ぴーにゃっつ

高根こん太
高根こん太

むすび丸
むすび丸

オニスター&とましーなちゃん
オニスター&とましーなちゃん

おがっきぃ
おがっきぃ



みなさん、ホントにお疲れさまでした!





このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 23:56 | Comment(0) | キャラクターとイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx