ろばとでにろう マスメディア登場実績
2020-12-21
AERA(アエラ)に掲載されました。
2020-10-14
朝日新聞に掲載されました。
2019-12-24
朝日新聞(長崎版)に掲載されました。
2019-05-07
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2019-04-14
The Japan Times(ジャパンタイムス)に掲載されました。
2019-01-30
朝日新聞(京都版)に掲載されました。
2018-03-01
スポーツ報知に掲載されました。
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2020年12月20日

2020年の有馬記念はウルトラマンシリーズとのコラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
●2020年の有馬記念はウルトラマンシリーズとのコラボ

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です


コロナ禍という特殊な1年もあとわずか。
今年も年末の風物詩のひとつである、JRA(日本中央競馬会)のグランプリ「有馬記念」の時期となりました。


スポンサーリンク






そんな今年の有馬記念は、ウルトラマンシリーズとのコラボ「ウルトラアリマ」をネット上で展開しています。

ウルトラアリマ
機動戦士ガンダム Ζガンダム
(C)JRA (C)円谷プロ


「ウルトラアリマ」では、様々なコンテンツを用意しています

「ウルトラアリマ記念」では、ウルトラマンシリーズの隊員たちやゼットン、バルタン星人などのウルトラ怪獣たちがジョッキーとなり、競走馬に乗ってレースに出走。誰が1着になるかを予想し、Twitterでレース結果をシェアすると、抽選で限定コラボグッズをプレゼント。

ウルトラアリマ記念
機動戦士ガンダム Ζガンダム
(C)JRA (C)円谷プロ


「おうちで競馬 ウルトラ怪獣」は、ウルトラ怪獣たちが競馬を楽しむ様子を描いたオリジナル動画。競馬に詳しいメトロン星人が、競馬の魅力をカネゴン、メフィラス星人に紹介しています。

「おうちで競馬 ウルトラ怪獣」のメトロン星、カネゴン、メフィラス星人
機動戦士ガンダム Ζガンダム
(C)JRA (C)円谷プロ


「ウルトラ馬券大集合! ウルトラめんこ」では、WEBで懐かしのウルトラマンシリーズのめんこを再現。
めんこに描かれているウルトラヒーローや、ウルトラ怪獣たちのオリジナル馬券(ウルトラ馬券)画像がGETできます。



面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう


スポンサーリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 16:16 | Comment(0) | キャラクターとコラボレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx