ろばとでにろう マスメディア登場実績
2019-12-24
朝日新聞(長崎版)に掲載されました。
2019-05-07
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2019-04-14
The Japan Times(ジャパンタイムス)に掲載されました。
2019-01-30
朝日新聞(京都版)に掲載されました。
2018-03-01
スポーツ報知に掲載されました。
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2014年07月07日

リゲインがラムちゃんと組んで、レッドブルとモンスターエナジーの2強に挑む

このエントリーをはてなブックマークに追加
●ラムちゃんとリゲイン、キーワードはともに「懐かしい」

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です


現在オンエアされているリゲインのCMに、うる星やつらのラムちゃんが登場してますね♪







先日の記者会見で、ラムちゃんを見た時からずっと気になっていました。

リゲインのCMにうる星やつらのラムちゃんを起用することを発表した記者会見
リゲインのCMに登場する、すみれさんのラムちゃん

このCMでラムちゃんに扮しているのは、モデルのすみれさんです。
ラムちゃんの、語尾に「ちゃ」が付く甘ったるいしゃべりと合わせて、イメージぴったりだと思います。

リゲインのCMに登場する、すみれさんのラムちゃん
リゲインのCMに登場する、すみれさんのラムちゃん

こちらは、うる星やつらのラムちゃん
うる星やつらのラムちゃん

「うる星やつら」は、「めぞん一刻」と並ぶ、高橋留美子さんの代表作であり、とても人気の高かったアニメ
そしてそのラムちゃんを起用したリゲインと言えば、「24時間戦えますか」で一世を風靡したCMでおなじみの、(今風に言うところの)エナジードリンクで、おそらくリゲインの黄色と黒のパッケージからイメージされた起用なのでしょう。

エナジードリンク市場はもともと、オロナミンCやリポビタンDなど日本メーカーの独断場でしたが、近年はレッドブルとモンスターエナジーで市場の8割以上を占める、2強状況となっています。
レッドブルとモンスターエナジーでエナジードリンク市場の8割以上を占める


昔は24時間戦おうというメッセージでしたが、今はCMでも24時間戦うのはしんどいと言った具合にユルくなっていますが(苦笑)、しかしエナジードリンクでのシェア奪回に関してはユルんでいるわけにはいきませんよね





このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 23:57 | Comment(0) | キャラクターとコラボレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx