ろばとでにろう マスメディア登場実績
2022-08-04
女性セブンに掲載されました。
2022-02-22
週刊女性に掲載されました。
2021-08-04
週刊ベースボールに掲載されました。
2020-12-21
AERA(アエラ)に掲載されました。
2020-10-14
朝日新聞に掲載されました。
2019-12-24
朝日新聞(長崎版)に掲載されました。
2019-05-07
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2019-04-14
The Japan Times(ジャパンタイムス)に掲載されました。
2019-01-30
朝日新聞(京都版)に掲載されました。
2018-03-01
スポーツ報知に掲載されました。
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2022年09月19日

パディントンがエリザベス2世を追悼

このエントリーをはてなブックマークに追加
●パディントンがエリザベス2世を追悼

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です

イギリスのエリザベス女王(以降、エリザベス2世)が、9月8日に亡くなりました。(享年96歳)
そして今日(2022/09/19)国葬が執り行われ埋葬されます。


スポンサーリンク






エリザベス2世の死去に伴い、イギリスの人気キャラクター「パディントン」が追悼のメッセージを発表しました。

パディントンがエリザベス2世に追悼のメッセージ

「陛下、全てのことに感謝します」


エリザベス2世は、今年開催された「プラチナ・ジュビリー」でパディントンをバッキンガム宮殿に招待しており、一緒にお茶を楽しむ姿が公開されました。

エリザベス2世がバッキンガム宮殿でパディントンとお茶を楽しむ
エリザベス2世がバッキンガム宮殿でパディントンとお茶を楽しむ


その中では、お茶に招かれたパディントンは、ティーポットから直接お茶を飲んだり、用意されたエクレアに手をついて従者の顔にクリームを飛ばしてしまうといった粗相を。

そんなパディントンが、「マーマレードサンドイッチはいかがですか?いざというときのために持っているんです」と帽子の中から取り出すと、エリザベス2世も「私もですよ。私はここに」と、ハンドバッグからマーマレードサンドイッチを取り出します。

マーマレードサンドイッチを取り出すパディントン
マーマレードサンドイッチを取り出すパディントン

ハンドバッグからマーマレードサンドイッチを取り出すエリザベス2世
ハンドバッグからマーマレードサンドイッチを取り出すエリザベス2世


キャラクターと交流し、親しみを感じさせてくれたエリザベス2世。
短い一文ですが、パディントンの喪失感と感謝の念が伝わってきます。


面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう


スポンサーリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 07:11 | Comment(0) | 訃報に際して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx