ろばとでにろう マスメディア登場実績
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2016年07月22日

ポケモンGOが日本でも配信開始されました

このエントリーをはてなブックマークに追加
●ポケモンGOが日本でも配信開始されました

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。


アメリカなど、日本に先駆けて配信されていたポケモンGOが、いよいよ今日(2016年7月22日)日本でも配信されましたね!


スポンサーリンク






ポケモンGOの画面
ポケモンGOの画面

早速インストールしてみて、自分でポケモンGOとはどんなものなのかということを試していますが…

うん、結構楽しいかも(笑)


ポケストップと言われる、いろんな道具をゲットできる場所に行ってみると、
「絶対コイツもポケモンGOやってて、この場所に来たんだよな」
と思わしき連中を何人も見ました。

また、街中でスマホを見ている人が、昨日よりもやたらと目に付いた気がしたし、そういう人たちが皆、ポケモンGOをやっているように思えました。

他でも言ってる人がいましたが、ポケモンGOの登場によって、それ以前よりも外に出歩くようになったという人が増える気がします。


また、このポケモンGOをやってみて、ビジネスの観点から次の2つのことに感心しました。

ひとつは、ARとイングレスという、とりわけ目新しいテクノロジーが搭載されたゲームではないポケモンGOが、世界中で社会現象となった最大の要因は、ポケットモンスターというキャラクターが、世界的に認知度があったからだという点。
このゲームが、ポケモンではなく、何か違う、例えばお宝を集める的なゲームだったとしたら、とてもこれだけダウンロードされてプレイされたとは思えません。

もう一点は、ポケストップに、日本マクドナルドを採用している点。
今回、日本配信が遅れたのはこれが影響したという指摘もありました(企業がポケストップとして登場するのは、世界でも日本マクドナルドだけ。海外ではありません)が、日本マクドナルドに行けば、道具をゲットできるポケストップや、バトルをするジムとなっているので、ソレを目当てに来店する人が増えることは当然考えられ、しかもそういう人たちは、滞在中にまず間違いなく何らかの商品を購入すると考えられる。
つまり、ポケモンGOのスポットに採用してもらえば、確実に自分の店に足を運んでもらえ、しかも商品を購入してくれる確率も高くなるというわけです。

ポケモンGOの配信以後、任天堂の株価が上がっていますが、株価は一時のもの。
それよりも、このビジネスモデルを作った点の方が、実はポケモンGOの最大の強みなのかもしれません。




面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう


スポンサーリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 23:54 | Comment(0) | キャラクタービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx