ろばとでにろう マスメディア登場実績
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2017年10月23日

立憲民主党が野党第一党に躍進したのは立憲民主くんのおかげ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
●立憲民主党が野党第一党に躍進したのは立憲民主くんへの回顧票のおかげ!?

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です


安倍総理による突然の衆議院解散により、民進党解体経由で急ごしらえで誕生した立憲民主党
選挙公示前の評判を覆し、今回の選挙で野党第一党に躍進しました


スポンサーリンク






今回の突然の選挙により、一番振り回されたのは民主党ですよね。
準備期間のない中、あっさりと解党して、希望の党と立憲民主党、それに無所属とバラバラになったわけですから。


その希望の党と立憲民主党
当初は都議会議員選挙での圧勝により、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党がどれだけ票を集めるかが注目されていましたが、選挙戦が進むにつれ、小池氏の発言もあって、立憲民主党の方が勢いがあると言われ、実際野党第一党に躍進という結果となりました。


今回の選挙での、希望の党と立憲民主党の結果
あたくしは敢えて、キャラクターの存在の差だったと見ています。

つまり、希望の党には公認キャラクターが存在していなかった(党の象徴は、小池百合子代表)のに対し、立憲民主党には、民主党から民進党に党名を改名したのに伴い、お払い箱となった表舞台から消えた、アノ民主くんが、名前を新たに「立憲民主くん」と変えて、党の公認キャラクターとして復活していたのです!

復活した立憲民主くん
復活した立憲民主くん


民主党時代の民主くん
民主党のゆるキャラ民主くん

張り切る民主くん


ちなみに立憲民主くんの持っているギターはリッケンバッカーのエレキギターで、立憲と掛けているわけ。
まさに、わかる人にはわかる...って言うか、わかる人にしかわからない、すごくマニアックな意味を持っているんです。

準備期間が無かったのに、こうした遊び心がある立憲民主党
今後、案外期待が持てるかもしれませんね



スポンサーリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 23:06 | Comment(0) | キャラクター紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx