ろばとでにろう マスメディア登場実績
2019-12-24
朝日新聞(長崎版)に掲載されました。
2019-05-07
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2019-04-14
The Japan Times(ジャパンタイムス)に掲載されました。
2019-01-30
朝日新聞(京都版)に掲載されました。
2018-03-01
スポーツ報知に掲載されました。
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2020年07月15日

世界の壁を越える共通文化「オタク」

このエントリーをはてなブックマークに追加
●世界の壁を越える共通文化オタク

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です


人類は昔、ひとつの共通の言葉で話していたそうです。


スポンサーリンク






それが多言語を話すようになったのは、ある時、人間が天に届く塔を造ろうとし、それが神様の怒りに触れたため、ひとつだった言語をバラバラにされてしまったから。というエピソードがあります。


そんな、言語で分断された人類ですが、"言葉の壁を超えて"わかりあえること。
よく「人類共通」という言われかたをしますが、そういうものって少なからずあリます。

あたくしは「オタク」も、そうした"言葉の壁を超えてわかりあえるもの"のひとつだと考えています。


たとえば、毎年真夏に名古屋で開催されている「世界コスプレサミット」
これには毎年世界からの参加国があり、その数は年々増えていて、2019年は過去最高の40ヶ国から参加されました。(今年(2020年)は、新型コロナウイルス感染拡大阻止のため残念ながら中止となり、オンライン開催となっています。)

世界コスプレサミットの模様、参加国は年々増加しています
世界コスプレサミット


そんなオタクですが、最初に書いたように、オタクは世界の共通語のひとつだと考えています。
実際のところ彼らにお話を聞くと、とても初対面とは思えないほど話が弾むことがあります。

このオタク文化は、日本を発祥の地として世界に広まったわけですが、まだまだ課題が多いのも事実です。

例えばコスプレーヤーは、その元ネタとなっているアニメなどが好きで、それが高じてコスプレーヤーとなっているわけですが、その元ネタのファンクラブに入りたくても、ファンクラブが日本語でしか受け付けていないと言った具合に、海外のファンを想定していないものがあります。

日本は島国で、これまで国内の市場だけである程度の規模があったため、海外展開を考えなくても済んできた土壌があったわけですが、これからは常に海外を意識したビジネス展開をしていかないといけないということが、わかります。



面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう


スポンサーリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 22:11 | Comment(0) | キャラクターとイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx