ろばとでにろう マスメディア登場実績
2017-09-21
女性セブンに掲載されました。
2016-11-11
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2016-04-23
朝日新聞(宮城版)に掲載されました。
2015-11-27
中京テレビ「キャッチ」に出演しました。
2013-12-29
関西テレビ「ブラックマヨネーズのネガったり!ポジったり!」に出演しました。
2013-12-25
再び、TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-11-12
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けました。
2013-10-10
女性セブンに掲載されました。
2013-09-20
週刊ポストに掲載されました。
2013-08-21
産経新聞に掲載されました。
2013-05-30
毎日放送テレビ「せやねん!」の番組公式サイトに出演した人として紹介いただいております。
2013-04-06
毎日放送テレビ「せやねん!」に出演しました。
2013-03-23
東京新聞に掲載されました。
2013-02-15
毎日放送テレビ「せやねん!」の取材を受けました。
2012-11-26
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に出演しました。
2012-10-02
「ろばと でにろう」も寄稿した「メ〜テレ本」が発売されました。
2011-11-01
中日新聞の取材を受けました。
2010-11-05
女性向けゴルフ雑誌「Regina(レジーナ) 2010 November」 に掲載されました。
2010-05-20
東京ナイロンガールズに掲載されました。
2010-01-10
毎日新聞(東海版)に掲載されました。
2009-10-10
朝日新聞(beランキング)に掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

てをつなごうバナー

2017年08月16日

「ピカチュウ大量発生チュウ!」に行って来ました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
●「ピカチュウ大量発生チュウ!」に行って来ました!

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です


横浜みなとみらいエリアで、8月9日から8月15日まで開催された「ピカチュウ大量発生チュウ!」に行って来ました


スポンサーリンク






最寄駅のJR桜木町駅のホームに降りた瞬間から、みなとみらいはもう、ピカチュウ一色に染まっていましたよ!

桜木町駅ホームの駅表示板が、ピカチュウ仕様に!
桜木町駅ホームの駅表示板が、ピカチュウ仕様に!

桜木町駅ホームの駅表示板が、ピカチュウ仕様に!


改札出ても、行き先表示がピカチュウ仕様!
改札出ても、行き先表示がピカチュウ仕様!


駅舎内には、ピカチュウスタンプラリー台が設置されていました
駅舎内には、ピカチュウスタンプラリー台が設置されていました


駅舎の駅表示も、ピカチュウ仕様!
駅舎の駅表示も、ピカチュウ仕様!


当日はあいにくの雨模様でしたが、桜木町駅前の広場にはたくさんのピカチュウがお出迎えしてました
当日はあいにくの雨模様でしたが、桜木町駅前の広場にはたくさんのピカチュウがお出迎えしてました

港に泊まっている船や、その向こうにも、巨大ピカチュウがいます!
港に泊まっている船や、その向こうにも、巨大ピカチュウがいます!


みなとみらいの会場の「Pokemon GO PARK」では、レアなポケモン「バリヤード」がウザいくらい出まくっていましたよ
みなとみらいの会場の「Pokemon GO PARK」では、レアなポケモン「バリヤード」がウザいくらい出まくっていましたよ


そしてメインイベントの「ピカチュウ・カーニバル・パレード」は、100体を超えるピカチュウが登場し、文字通りみなとみらいはピカチュウで埋め尽くされましたよ♪
100体を超えるピカチュウが登場したピカチュウ・カーニバル・パレード

100体を超えるピカチュウが登場したピカチュウ・カーニバル・パレード


2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」の模様は、こちらからどうぞ

ピカチュウ大量発生チュウ! ピカチュウ・カーニバル・パレード


ピカチュウ大量発生チュウ! 水のカーニバル


ピカチュウ大量発生チュウ! 島のカーニバル



昨年、ポケモンGOが大ヒットしたポケットモンスター
今年はもうその人気は下火だと言われていますが、そんな一過性のブームに踊らされることのない、ポケモン(ピカチュウ)が心底好きなコアなファンは数多くて、ポケモン人気はしっかりしたものだということがすごく認識できたイベントでした。



スポンサーリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ろばと でにろう at 23:13 | Comment(0) | キャラクターとイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『キャラクターとビジネス 〜キャラクター評論家のブログ〜』では、一部画像、スクリ−ンショット、および文章について、引用にて情報を記載する場合がございます。 引用部分は著作権法第32条で定められた「引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」という趣旨に基づいて引用いたしておりますが、万が一問題がありましたらご連絡ください。即刻対応させていただきます。
fx